ダイエット中に厳禁の食べ物

ダイエット中だから・・・といって食事を控える方って多いですよね。

その控えている食事の中身ですが…いったいどんなメニューになっていますか?食事を控えても脂肪の多い食事が糖分が多いと、量が減ってもあまり効果が期待できないかもしれません。食事制限によるダイエットをお考えなら、まず食事の最初は野菜をたくさん食べることです。それもサラダなどが良いでしょう。葉物野菜をたくさん食べるのは健康にもとても良いものです。この時はかけるドレッシングはあっさりとしたものを選ぶと良いでしょう。

 

ダイエットの食事、といってもしてはいけない事はタンパク質を控えることです。タンパク質を控えることはダイエットに有効のように感じますが…実はそうでもありません。タンパク質は確かに肉に多く含まれています。ダイエットの際にお肉を控える方も沢山いらっしゃいますが、それはあながち間違いでもありません。でもタンパク質を控えるのは実はよくない。人の体はタンパク質によってできています。タンパク質が体内に無いと・・・人間の体は成り立たないのです。ですからダイエット中といってもタンパク質は取った方が良いです。では何からタンパク質を取るかというと…やはりお肉が良いですよね。でもこの「お肉」とは脂肪分の多い肉ではありません。「ささみ」などの脂肪分が少なく良質なたんぱく質が多く含まれていて低カロリーという食品を食べるべきです。ささみとブロッコリーの組み合わせはビタミンの補充にも効果的ですし、お勧めです。

 

つまりダイエットの時に控えたい食べ物は脂肪分の多い食品です。糖分を控える・・といってもなかなか難しい。糖分ももちろん体を形成する大切な要素ですし、日本人のソウルフードである米にもたくさん入っています。これを全く無くそうと思うとほとんど不可能に近いものです。でも脂肪分を控えようと思うと…例えば脂肪分の多い肉をささみなどに変えてみる…など、変わりがきく食品が沢山あるので不可能ではないはずです!大ットの際には「脂肪の多い食品」に注意しましょう!